すとれすと痛風

 

ストレスを抱えていると尿酸値が上がり、
痛風発作も起こしやすくなります。

 

ストレスをためやすい接客業や、管理職の方は要注意。

 

 

ストレスは尿酸値を一気に上げる

ストレスが、なぜ尿酸値をあげるのか?
また解明されていません。

 

しかし、

ストレスを感じると、体内では副腎から分泌されるアドレナリンという
ホルモンの分泌量が増加し、
血管が収縮するという変化が起こります。

そのため、尿量が減ってしまい、
尿酸の排出もうまくいかないためかもしれません。

 

 

ストレスに対処して痛風予防

ストレス対処

 

期待しすぎない

 

どうしても期待通りにならないと、ストレスは耐えられなほど、強くなるかもしれません。

それで、感情をコントロールすることは大切です。

だれも、能力以上のことはできません。

自分にも、他の人にも、能力以上のことは期待しないことで、ストレスを軽減します。
 

 

職場で昇進のストレス

職場で昇進するか、あるいは認められるかということになれば,
実際には、能力が高い人がいつでも出世するわけではありません。

能力のある人でも、状況によって昇進できないことがありますし、
えこひいきがあるために昇進を阻まれることさえあります。

 

昇進することだけを人生の目標にしたら、いつか落胆します。
出世だけを考えていたら、ストレスが高じて生活を楽しめなくなります。

 

毎日の忙しさからくるストレスを伴う緊張をほぐす別の方法は、
ユーモアのセンスを培う

 

 

食事に気をつける
健康的な食物には、たんぱく質、果物、野菜、シリアルなどの穀類、乳製品が含まれます。

精白した小麦粉や飽和脂肪には気をつけてください。

塩分、精糖、アルコール、カフェインの摂取には注意しましょう。

食習慣を改善すれば、ストレスの影響を幾分受けにくくなるかもしれません。
 

 

適度に運動する
気分が爽快になります。
これは激しい運動をする際に放出されるエンドルフィンのためだと思われます。

 

 

十分な睡眠をとる
睡眠が不足すると、疲れがたまり、ストレスに対する抵抗力は弱まります。
よく眠れない時は、いつも決まった時間に就寝し、
決まった時間に起床するようにすると、効果がありました。

夜に熟睡できなくならないよう、昼寝は30分以内にすることを勧める人もいます。

 

 

白井田七の田七人参サプリを購入してみました

白井田七を購入した理由は、

サポニンが尿酸をデトックス。
高麗人参の約7倍入っている!

このキャッチフレーズに引かれました。

 

 

飲んだ感想は、苦いです。
良薬は口に苦し。といった感じです。

 

半年飲んで体への変化は?

  • 白井田七のサプリを飲んでから、痛風が再発していません。
  • 体重が落ちました。ダイエットしたのではなく、自然に体重が軽くなりました。
  • 疲れにくい体質になり、風邪を引かなくなりました。

 

 

広告概要
『(株)和漢の森』の有機田七人参は、
有機JAS認証済みの田七人参と有機玄米で使用し、
100%オーガニックな健康食品。

さらに、この会社が販売している田七人参は、一切の農薬を使わず有機栽培されています。

体のめぐりをサポートする「サポニン」が高麗人参の約7倍含まれる。

『(株)和漢の森』の田七人参サプリは、健康サポートするビタミン・ミネラル・アミノ酸の豊富に含まれているから、
「健康診断が気になる」「更年特有が気になる」の方などにオススメの商品です。

 

【送料・保証】
送料無料:定期購入 or 4500円以上
返金保証:有り(15日間)

 

【お支払い各種】
クレジット:VISA,Master,JCB,Diners,AmericanExp
コンビニ決済:有り
郵便振替:有り

 

なぜ田七人参サプリが、痛風の方の多くに人気なのでしょうか?

田七人参に多く含まれているサポニンは、さまざまな効能があるからです。
特に、その一つに、肥満予防(動脈硬化、糖尿病予防)があります。

痛風にも直接ではないにせよ、肥満を解消して高尿酸血症を予防して
尿酸の発生を抑えることが期待できそうです