肥満の男性の画像

 

高尿酸血症にかかる人の大きな特徴は太っている人が多い。

 

 

肥満になりやすい食生活が尿酸値を上げる

体重が増えれば増えるほど、尿酸値も高くなります。

 

食べ方にも要注意!

早食い・大食いは肥満の元ですが、
車が急発進すると、たくさんのガソリンを使うように、
はや食い・大食いで、体のエネルギーを急に消費すると、
尿酸が大量に体内で作られてしまします。

 

ポイント

  • よく噛んで、ゆっくり食べる。
  • 腹八分目ならぬ、腹七分目にする。
  • 就寝3時間前に夕食を終える。
  • 生野菜を最初に食べる。

 

 

大量に汗をかくと、尿酸がとけにくくなる

汗をかく太った男性
太った人は、汗かきが多いことも、尿酸を高める。

尿酸は、汗の中には、あまり排出されません。

尿酸の大部分は、尿から排出されます。

しかし、たくさんの汗をかくと、体液の量が減り、
尿酸の濃度が上昇します。

 

また、汗をかくことで、尿の量が減り、
尿が濃くなって、尿が酸性に傾き、
尿酸が溶けにくくなってしまいます。

 

このように、汗をたくさんかくと、痛風の発作も起こりやすくなります

夏の暑い日に運動した後や、サウナで汗をかいた後は、尿酸が急上昇します。

 

注意

サウナでたっぷり汗をかいた後のビールは魅力でしょう。
汗をかいた後に、プリン体を多く含むビールを飲むと、
尿酸をあげてしまう。

 

サウナに限らず、スポーツも含め、
大量に汗をかいた後に、アルコールを飲むのは、
痛風を悪化させる危険があるので、要注意です。

 

肥満があると、高尿酸血症だけでなく、他の病気にもかかりやすくなります。

肥満を解消すると、病気を予防できたり、尿酸値を下げることも可能です。

 

 

肥満の人におすすめのサプリメント

白井田七を購入した理由は、

サポニンが尿酸をデトックス。
高麗人参の約7倍入っている!

このキャッチフレーズに引かれました。

 

 

飲んだ感想は、苦いです。
良薬は口に苦し。といった感じです。

 

半年飲んで体への変化は?

  • 白井田七のサプリを飲んでから、痛風が再発していません。
  • 体重が落ちました。ダイエットしたのではなく、自然に体重が軽くなりました。
  • 疲れにくい体質になり、風邪を引かなくなりました。

 

 

広告概要
『(株)和漢の森』の有機田七人参は、
有機JAS認証済みの田七人参と有機玄米で使用し、
100%オーガニックな健康食品。

さらに、この会社が販売している田七人参は、一切の農薬を使わず有機栽培されています。

体のめぐりをサポートする「サポニン」が高麗人参の約7倍含まれる。

『(株)和漢の森』の田七人参サプリは、健康サポートするビタミン・ミネラル・アミノ酸の豊富に含まれているから、
「健康診断が気になる」「更年特有が気になる」の方などにオススメの商品です。

 

【送料・保証】
送料無料:定期購入 or 4500円以上
返金保証:有り(15日間)

 

【お支払い各種】
クレジット:VISA,Master,JCB,Diners,AmericanExp
コンビニ決済:有り
郵便振替:有り

 

なぜ田七人参サプリが、痛風の方の多くに人気なのでしょうか?

田七人参に多く含まれているサポニンは、さまざまな効能があるからです。
特に、その一つに、肥満予防(動脈硬化、糖尿病予防)があります。

痛風にも直接ではないにせよ、肥満を解消して高尿酸血症を予防して
尿酸の発生を抑えることが期待できそうです